プールから上がった直後の過ごし方

プールの時間を楽しんだ後は、すぐにプールに併設されているシャワーでしっかりと塩素を洗い流しましょう。

お肌に少しでも塩素が残っていると、そこに刺激物が留まってしまい、肌荒れや炎症が広がってしまう可能性もあります。

まずはしっかりと入念にシャワーで塩素を流すことを心がけてくださいね。この時、石鹸を使う必要はありません。何故なら、お肌の汚れを落とす事が目的ではなく、塩素を洗い流すことが目的だからです。

プール日は極力お肌に刺激を与えずに!

公共のプールの場合などは、時間をかけてシャワーをしている余裕がないかと思いますので、帰宅後改めてしっかりと塩素を洗い流してくださいね。

私のおすすめは、プール当日のお風呂はゆっくりと湯船に浸かったあとは、石けんやボディーシャンプーは使わず、お湯のみのシャワーで留めることです。お肌に余計な刺激は与えずに、塩素を落とすことだけに注力してみてください。

湯船に浸かる際は、薬局で販売しているビタミンCの粉末(アスコルビン酸)を入浴剤として入れるとより良いと言われています。何故なら、ビタミンCは塩素を中和させる力があるとされているからです。ビタミンCの粉末(アスコルビン酸)は、数百円で購入できるものですので、プールの肌荒れに悩んでいる方は是非試してみてくださいね。

プール日以外は、お肌にやさしい石鹸でケアするのがポイント

そして、プール日以外の入浴には必ず刺激の少ない石鹸を使ってくださいね。すでに塩素でお肌が敏感に傾いていますので、少しでも優しい成分のものを選ばれることをおすすめします。
私のオススメは敏感肌専門ライン「ディセンシア・つつむ」です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ